内山明玉オフィシャルサイト

Meigyoku Eyes

1月のメッセージ

皆様、お元気ですか?明玉です。

新年明けましておめでとうございます。昨年は本当に皆様に支えられて無事に、1年間を過ごせました。心から御礼申し上げます。さて、今年、2010年は「寅」年、「行動」の年です。寅は千里を走り、また千里走って戻ってくると言われておりますが、意外に目立ちたがりではなく、深夜静かに行動し、朝、何事もなかったように振る舞い、繊細な神経で周囲に気を遣うといった性質があります。したがって、行動的でありながら内省的でもある・・そういうスタンスが2010年の成功のkey となるでしょう。アイデアやひらめきがなくなったときは、散歩、旅行、電車や車での移動が有効です。動きながら考える年が寅年です。

1月7日は「人日(じんじつ)」といわれ、中国では昔、この7日に1年を占いました。元旦ではなく7日は最初の節句といわれており、この日に自分にとっての1年はどうなるか予想をしたのでしょう。日本は豊臣秀吉が無類の元旦好きだったらしく、その影響でもないのですが、日本人にとって元旦は特別な意味があるように見えます。しかし、昔は1月7日の最初の節句を過ごしてから、節分2月でやっと新年が始まるといったものだったようです。
2010年は参議院選挙があり、国公立高校の授業料無料化や子供手当てなどが実施されれば、世の中の気分も多少明るくなるかもしれません。そして、今年の景気は昨年に比べて横ばいというよりやや、下がる傾向と思われるので、大きな投資は避けながら利率の良い金融商品で利益を得ていきましょう。シンプルな生き方をして、精神世界に目を向け、生きがいを探してゆきましょう。

節分明けの2月11日に「Special お江戸スピリチュアル・セッションツアー」を開催します。平将門の首塚~神田明神~明治神宮~靖国神社を巡り、最後は現在、高輪台にあるTokyo American Club にてセッションを開催する予定です。詳細は後日、本WEBサイトにてお知らせしますので興味のある方はぜひご参加ください。江戸の地を一番愛し、霊的に江戸の地を仕切っていらっしゃる「平将門」にご挨拶をし、江戸の地での活躍を守護していただくよう、エネルギースポットを明玉とともに回りましょう。お江戸のエネルギーは渦巻き状になっており、日本列島のなかでも特殊な磁場なのです。ぜひ、それを実感し「江戸~東京」を自分の活躍の場としたいという方々のご参加を願っております。
今年のホモアンジェリカ・セッションは、この江戸ツアーを2月に、そして4月には海水神事ツアーを開催予定です。海外編では秋に、パリにて「ナポレオン・ジャンヌダルク鎮魂スピリチュアルツアー&鑑定会」を予定しております。
パワーストーンのオレンジカルサイトを使い、方角と日にちを決めて「玉埋め」を行なうことによる 開運指導も好評で、「玉埋め」をした方々の運気が上昇したという声が続々届いております。オレンジカルサイトをアメリカから取り寄せておりますので明玉からオレンジカルサイトを選んでお渡しできるようになりました。こちらも随時受け付けておりますので、興味のある方はお問い合わせください。

「モノ」ではなく、「心」
「エゴ」ではなく、「ハーモニー(共生&調和)」
見えない世界を感じる「直感力」
健康であること、感謝できること、前向きに生きること・・
そのために毎日、心とカルマの浄化の日々を送りましょう。

今年もよろしくお願いいたします。

平成22年 1月7日
Meigyoku
明玉

Meigyoku Eyes一覧へ戻る

このページのトップへ