内山明玉オフィシャルサイト

Meigyoku Eyes

3月のメッセージ

皆様、お元気ですか?明玉です。2月18日より無事、麻布台の東京アメリカンクラブにて2016年からの活動拠点として、東京会場をスタートいたしました。皆様のご協力もあり、スムーズに進行でき、心より感謝いたします。3月は17日より22日までの予定ですのでご予約お待ちしております。

天気の不安定から体調不良の方も多いと思います。めまぐるしい寒暖差で体内時計が狂い、頭痛、吐き気、首の痛み、めまいなどを起こします。風邪が原因ではなく、病院での検査でも悪いデータはあがらず…の場合は、体内時計の狂いや空間軸、時間軸のズレが不調に影響している、と考えてみてもいいかもしれません。この体内時計の狂いや空間軸、時間軸のズレ、ネジレを直すのが得意な神さまが、帝釈天様、愛染明王様、如意輪観音様などで、明玉も何度もお願いしたことがあります。
東は葛飾区柴又の帝釈天様、目黒不動尊の愛染明王様、千葉神社妙見宮、護国寺の如意輪観音様。西では四天王寺庚申堂帝釈天様、奈良春日妙見宮。ズレ直しをすごい早さと的確な動きで、いずれの神さまも結果を出してくださいます。

例としては、去年2015年の12月31日に自宅の居間からスマートフォンが消え(最後に触っていたのは正月休みで遊びに来ていた甥御さん)、そのあと車の後方バンパーをぶつけてしまい、大きくズレた空間軸と時間軸の裂け目に入ってしまいました。もちろん入ったといっても現実には何も変わってはいないのですが…ご相談を受け、1月10日には戻るように見えたのですが、実際には1月14日にスマートフォンは自宅の居間に帰ってきました。それも何年も触っていない「開かずの引き出し」の中できれいに整理された状態で並んでそれはありました。十五日も放浪していたのに電源は80%残っており、不思議な感じだけ残りました。持ち主がスマートフォン帰還とズレ解消祈願に回ったところは、目黒不動尊・愛染明王、那須神社。これは那須の温泉に寄ったとの情報を受け、関係ありで寄ってもらいました。そして、護国寺・如意輪観音、千葉神社というルートでした。15日間宇宙の旅? 映画「2001年宇宙の旅」のテーマ「ツァラトゥストラはかく語りき」の音楽が聞こえてくるような感じですね。これからも皆様の体験をご紹介していきます。

明玉とともにチャレンジ。前向きに見えない世界にある不思議な動きを体験していきましょう。
桜はもうすぐ。毎日、希望と愛を忘れず生きていきましょう。それを体感し合えることが明玉の「生き甲斐」です。

2016年3月3日
明玉

 

Meigyoku Eyes一覧へ戻る

このページのトップへ